スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのロックスター Live11

トウコは素直なキャラです

ほんとは、ちょいヤサグレた感じで設定していたのですが、なぜか登場させると初めっからヒネクレ拒否で、勝手にこんな感じになっちゃいました

「いまどきこーんな素直なヤツいねーだろ?」

ってとこが好きデス!

トウコのおかげで、純や他のキャラも大きく変わってしまいました、良い意味で

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

スポンサーサイト

ぼくのロックスター Live10

梅一郎のバンドの吉川がでてきます。

この人物も、後々またからんでくるのですが、ちょっと出番少なかったかなぁと、かわいそうになってきたりもしてます。

バンド名の舞姫は、梅一郎のイメージにピッタリなので気にってます

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live9

雄介もすきです

こいつもラスト付近で「え、それやっちゃうんだ?」と私がビックリしたほど大暴走しました。

でも普通にボケる雄介も好きで、それに突っ込む純のスタイルが気に入ってしまって、ついつい多用しすぎたかなぁと反省もしてます

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live8

やっとトウコちゃんでます!

この子は一番暴走したキャラで、ほぼ見た目しか設定してなかったのですが、どんどん勝手に広がっていって、私を愉しませてくれました

どっちかというと苦手なタイプだったのですが、最後には大好きなキャラになっちゃいました

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live7

この辺から梅一郎のデビル度がアップしてきます

梅一郎はゲイではありませんが、多分に女の子の気持ちを持った男っぽいですね

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live6

レンはこの物語で唯一の大人の人です。

梅一郎の対極としてご登場いただきました

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

パイプについて

私の好きな煙・・・・ パイプたばこについてのお話です

Old Style -London-


※喫煙を助長する目的ではありません。愛好者としてのお話ですので、それをご理解のうえ続きをお読みください。

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live5

そろそろラブリーなキャラたちがいっぱい出てきます

あたらめてこうして読み返すと、この辺から私の手を離れてキャラが暴走しだした気がしてます

モブキャラのつもりだったのに、主要キャラになったり

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live4

純は初め、主人公とは名ばかりの狂言回しキャラの予定だったのですが、別キャラのがんばりに引きずられて、まったく予想してないキャラとなりました。

あ、純を引っ張ったのは、梅一郎ではナイデスヨ


-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live3

純のバンド・エアハーツの名前は、ザ・ブルーハーツから・・・・・

じゃなくって、リンドバーグに続き、女性初の大西洋横断飛行を成し遂げた飛行士の、アメリア・メアリー・エアハート嬢からいただきました

知らなかったのですが、この人って今でもアメリカで絶大な人気だそうです。

かっこよくってチャーミングなので、いただいてしまいました


続きを読む

ぼくのロックスター Live2

梅一郎の別名・マリーは、すかんちの「恋するマリールー」からいただきました

この物語の背景に流れているのも、すかんちの「眠れぬロマンティック」デス。

梅一郎のヴィジュアルイメージにも、ローリーさん一役かってもらってるかも

いかがわしくってチープなんだけど、実は実力派のすかんち。

好きです!


-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター Live1

梅一郎のヴィジュアルイメージは・・・

昔懐かしの「ストップ!ひばりくん」です

読んだことないけど

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

ぼくのロックスター CE

初の中篇(長編にはちょこっと足りなかった)です

大好きな音楽、そしてライブを元に、興味あるものをぜーんぶぶっこんでできたのがコレ
冒頭シーンのイメージのみで書き始めて、はじめはアニメの原作の気分でかる~く書いていたのですが、ものすごく力が入ってしまってメッチャしんどかった作品です。
書き始めるとキャラが暴走する、っていうのを初めて教えてくれた作品でもあります。
イメージをふくらまそうとドヘタなイラストまで描き始めてしまったほど、出てくるキャラたちが好きです
私は基本、紙にまず書いてからPC保存というやり方なので、まだ保存しきれていないこの小説は、連載っぽくちょこちょことアップしてゆく予定デス。

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

スイート・シンディ

大人のファンタジー・・・ そんなつもりで書きました。
ヒロインは私の中で古くからイメージがありまして、初めてそれが浮かんだのがたしか中学生の時。
それから長い年月がたって、やっと形にできました

子供に「なんで男女の性別があるの?」と聞かれたら、私は一つの例としてシンディのことをあげるでしょう。
男の子の例は、いま書いてます

大好きな音楽と長く待たせてしまったシンディに感謝して、この物語を皆様に捧げます。

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

着物について

フィサリアのつぶやきです。
不特定多数の方々に向けて書く経験がほとんどないので、お目汚しになったらごめんなさい

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

レディ・ハリケーン

現代小説・・・
なのですが、ほぼありえないお話なので、ファンタジーと思っていただければ
マンガの原作のつもりで、サクサクと軽快に読めるように注意して書きました。

古いドラマとマンガの断片に、ロックンロールを降りかけてできた物語です。
ラブリーなキャラたちを、お好きな音楽と共にご賞味くだされば幸いです。

-----よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

さむらいぎらい ~辻斬り~

時代小説となっております。
私は武士というものが好きで、ですがそれと同じ量だけ嫌いだったりもしまして、その考えがこの小説の元になっております。
あと老人を主人公にしてみたかったのもあります。
読むと、主人公じゃないと思われるかもしれませんが
このさむらいぎらいは、連作短編として書きまして、四部で終了予定です。
現在、まだ二話目の途中までしか書けてませんが・・・

----- よろしければ続きをどうぞ-----

続きを読む

プロフィール

フィサリア

Author:フィサリア
さまざまなテーマ、いろんなジャンルで文章を書くもの書きでございます。
同名でFC2小説に参戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。