スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないということのしあわせ

しげ子の過去語りの一発目は、それがテーマ。
他にもそれと表裏一体なものがあって、のちのち出てまいります。

ホントはしげ子と女童の場面。もっと長いんです。
けどまだ冒頭だし、重すぎないように思い切って短くしました。
とはいえ、二人の結末がやっぱりアレですから、どうしようもないってのはありますが。

たった2Pですが、この女童という名も無いキャラクター(あえてつけませんでした)に、
最大限の力を込めて描写いたしました。
彼女の仕草に声に、何かを感じてくだされば・・・・・・




スポンサーサイト

やっとここまで・・・・・・

来れたな。
ハニトラ、夢に見しの章を終えて、そんな気分で、ため息をついているフィサリアでございます。

書き出す前に、子供の頃からずっとあこがれていたさまざまな千年ロマンスをベースに、おおまかに決めていたしげ子のおいたちですが、ハニトラを進めていくうちに、思いついた複数の別の物語が融合していき、根本は変わらないけれど一つの長いお話となりました。
そしてそうなった部分に、自分自身がハニトラと付き合ってきた長い時間が合わさり、ある意味でとても思い入れが深いものとなっております。

だからずっと、書きたくてたまらなかった。
この部分だけでも読んでほしい。

そんなしげ子の物語・・・・・・いよいよ開幕です。



さて

凛花さんご退場で、この章は終わりです。
次はいよいよ、長いこと置いてあるハニトラへと移行いたします。

うーん、しかしまだシリアスなの書く気力が回復していない!(なんやそりゃ?)
でもがんばろうっ。



追記
書き置きがあったので、今夜2Pほど、ハニトラアップいたしました。


きもちいい

女装天女!の凛花にバンドの演奏シーン。
どちらもひさしぶりに書きました。

どの過去作品も続編とか書く余裕が無いし、全力を出し切った瞬間をそのまま残しておきたいっていう気持ちがあるので寝かしているわけなんですが、忘れてしまってるわけじゃない。
そんな消えずにまだ点り続ける感情が、今回こんな形となって噴出いたしました。

凛花たちは物語のあと、組を限りなくカタギに近い組織に変えるってことに着手しはじめます。
けどそれだと、昔堅気の極道たちはついていけない。
なので勇五郎はあえて組を割る形で、そういった者たちを引き連れて分家いたします。
そこの部分を今回バニー上で書けて、自己満足ながらとてもたのしかった!

架空の地方都市を舞台に、いろんなお話を展開する。
ほんの思いつきではじめたことですが、こうなってみると私的にはよかったです。

ゲストの凛花さんはもうすこし登場します。
読み手さんにもたのしんでもらえたなら、幸いです。

書けない時におもわぬ力をくれた、海月姫とサンボマスターに感謝を!



すね毛がボーボーはみでた黒ストッキングを履いたココリコの遠藤さんの足を、コチョコチョくすぐりながら高い塔を昇っていく競技

に参加して、ご本人より
「いやあ~っ、撫で方が絶妙でした」
とのコメントをいただき、大会委員長の大槻ケンヂさんに優勝を告げられる・・・
・・・という夢をみました。

誰か夢診断してください!(泣)






続きを読む

プロフィール

フィサリア

Author:フィサリア
さまざまなテーマ、いろんなジャンルで文章を書くもの書きでございます。
同名でFC2小説に参戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。