スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想日記

ぼんやりオレンジに発光しながらゆるやかに回る、加熱中の電子レンジのターンテーブルをながめていると、いつも考えてしまう。

石橋蓮司という名の電子レンジをつくってくれんかと

どんなレンジかというと・・・・・・
調理を開始すると、扉の一部(別に本体上部にぴょこっとモニターが立ち上がるでもいいが)が液晶化して、そこにぼんやり蓮司さんの悪人フェイスがあらわれて、あのしわがれた声でいろいろ語りはじめるというシロモノです。

「喰いもんだけじゃなくて、てめえもあっためてやろうか、あァ?」

とか

「退屈だろうが、じっと待つのも肝要だ」

など、通常使用下では、めっちゃドスの効いた極道ボイスmodeと、落ち着いたシブい声のサムライmodeがランダムに稼働。しかも調理時間によってトークがちがう仕様(長いとしゃべりもロングに)
そしてスペシャルとして、調理時間に回数等々・・・・・・複数の条件が重なって機動する、オネエオカマmodeがシークレットとして隠されているぅ!

今の世の中、きっと話題になって売れると思う。
だから・・・・・・

限定生産でいいから、家電メーカーさん、トライしてみませんか?

(どこもやらねーよ、このバカ)


というわけで、ひさしぶりにハニトラ更新しました。




スポンサーサイト

毎年のことなれど

年度末でちょんもりパタパタしてるのと、別の作品と言う名の余計な妄想にとらわれて、ハニトラ書くのが遅れております。
(うしろが本音だろ?)

そこでふと気がつきました。
毎年3月ごろになると、エロい小説を書きたくなる衝動に駆られてしまうということにっ(そっち系かよ!)

既存作もがんばります。申し訳ござひません・・・・・・


いまさら気づく

しげ子たちの旅を書いていて、自分が深覚ってキャラの目線でしげ子を見てるってことに、
いまさらながら気がつきました。
だから本当に愛おしく想っているのは二人じゃなくて、しげ子なのかもしれません。

さてそのしげ子ちゃんに、今夜のアップ分で納得していただく予定だったのですが、
どうもうまく説得できなくて、逆に怒らせてしまいました。
これまたいまさらながら、重い命題に首を突っ込んでしまったことに、途方に暮れております。

なぜ人間は他者を害してはいけないのか?
小さな頃からずっと考えてきて、これだ!という確信が持てないまま、
こういうのを書きはじめた己の粗忽さに呆れてしまいます。

これから先どうなるかわかりませんが、深覚と伴に、しげ子を見つめて話していこうと目論んでおります。



手前味噌ではござんすが

しげ子と深覚のくだりを書いていると、二人が愛おしくってたまらなくなります。
けれどこの二人のお話は、ハニトラという物語のほんの一説・・・・・・挿話にしかすぎない。
だから勘違いしないよう、常に
「メインじゃない、メインじゃないんだから、力入れ過ぎんなよ!」
そう念じつつ書きしたためております。

人をなぜ殺してはいけないのか?
やはりというか、おまえの力量なら当たり前というか。
ワンシーンではさらりとは流せなかった・・・・・・ので、まだ繰り越して先に進みます。

私的なことですが、先週、ひさしぶりにカルチャーショックを受ける出会いがありまして、そこで受けたインパクトから生まれ出す幾多の想像に、創作意識が奪われそうなフィサリアでございます。
は、ハニトラに戻るんだ、俺の心!

あ、恋愛とかそういうのじゃないっスから(笑)


坊主

ただの異形の子だったしげ子に名前を与えた人物・・・・・・
のぞみとクララのレズエッチシーンをのぞき見た、しげ子の回想でちょこっと出て来た男。
それが深覚です。

実際に平将門を調伏するためにつかわされた、寛朝というお坊さんに従って関東に下向した僧・・・・・・という設定でございます。
死してなお叡山守護のために一つ目の妖怪と化して山にとどまりつづけたという伝説を持つ、慈恵大師(良源)さんも、モチーフのひとつになってます。

この深覚としげ子のつながりを、もうずっと書きたくって書きたくってウズウズしてたわけなんですが、いざ実際にはじめてみると、なかなか重くてチンドイ・・・・・・特にこの次が。
なのでちょっと手がすくんでおります(泣)



言わずもがなですが

いままで曖昧に描写してきた、しげ子の性別を、今夜のアップで明らかにしました。
とはいえ、皆さまご想像のとおり、しげ子は女の子でございます。

なのになぜ同性であるクララを慕うのか?
それは元々異形である彼女にとって、基本的に人間のような性別観は備わっていない、ということになります。
ただこれから過去語りが進むにつれて、すこしづつ変化をみせはじめてはきます。

あと今回アップ分では、勝手につくった造語をいくつか使っております。
密言、煩業諸悪、滅消などなど・・・・・・
坊さんらしさを短く演出するためにひねりだした言葉でございます。
ですので、言わずもがなですが、こういう熟語はありませんから、どうか学生さんとかはお気を付けて。
これからも出てくると思います(笑)



プロフィール

フィサリア

Author:フィサリア
さまざまなテーマ、いろんなジャンルで文章を書くもの書きでございます。
同名でFC2小説に参戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。