スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○だけ書いていたいんだよ

一気にツンデレっぽく変化してしまった、アカメことしげ子。

この大事な部分から不自然さを抜くがために、クララLOVE!なしげ子を先に描いたわけなんですよ・・・

ですよ・・・

で、デスヨ?・・・・・・

・・・そんなことあるわきゃない!

そんなに知恵が回るフィサリアじゃあござんせんっ。
今日のアップ分を書いていて、そういう見方もできるかと気がついただけです、スンマヘン

けどまた自画自賛かよ!とあきれられるの承知で書きますと、今の(過去だけど)しげ子がミョーに愛おしい。
この野郎!この野郎!と、プクプクほっぺを人差し指で永遠に突っつきたいくらいに(病気だそれ)

各作品、自分なりにいろんな要素をぶち込んで書ききろうとあがいてますが、つまるところ、
やっぱり私は人に○する誰かを書きたいんだと強く思います。

もしかしたら気づいてない読み手さまもおられるかもしれないので、もうバレバレですが伏字にいたしました。

人としての感情を持ってしまったアカメのお話に、どうかもうしばらくお付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーサイト

知らぬが仏

タイトルにあることわざは、いまでもよく知られている昔の言葉で、あまり深く物事を突き詰めない方が幸せに暮らせる、という意味だったかと思います。

私もたしかにそうだとよく感じます。
立ち直りの早い人やポジティブな人、とにかく幸せそうに生きてる人の多くは、そういう感じに過ごしているようにも思えます。

が、世の中には私のように、つまらないことに引っかかっては、ほじくらなくてもいい部分を探ってしまうヤツもいて、けっこうな月日と労力をかけてこれを矯正しようと試みたりもしたのですが、いまだにかわってません(苦笑)
そんな私が考えた、知ってしまった者の物語が、しげ子の過去話でございます。

やっとのことで大きな一つを書き上げることができました。
というか、もっとうまく伝わるように書きたいっ!
おまけに、まだもうひとつ残ってるんですわ~っ。

そこに向かって、できるだけ早くたどりつきたい、そう念じております。




きびしゅ~おすなぁ

いきなりニセ京言葉でスミマセン・・・・・・

ハニトラうまく書けず、悶えてました・・・・・・というかまだ絶賛悶絶中!(泣)

臭く、また説教っぽくならんよーにがんばって書き直してるんですが、ど~もそんな感じからうまく脱却できまへんっ。

だがしかし、ここで何日悩んでみても変わらないし、名作狙ってたら続けられないという言葉を思い出し、つづきをアップしてみました。

でも投げやりじゃなくて、これが今の精いっぱい!







言うこときけへんがな!

初めの設定では、とっくのトンマにアカメことしげ子は深覚の言うこときいているはず。

けれど初期設定を一度忘れると決めてから、まるで言うこときかへん、とこっとんイケズな子でおました(苦笑)

やけん・・・・・・

きさんのせいで、深覚、腕とばしてもーたやないけ!どないしてくれんじゃッ

己の子なら張り回したい娘なんですが、やっぱり好きなんやて(キモッ!)

やけん、四の五の言わんけェ(すでに言うとるやん)、最後まで書かしてんかっ!



しげ子、あんたの本気のココロ見せつけるまで、あっしは眠れへん



とか言いながら、割とぐっすり寝てまうんですけど(舐めとんかッ!)・・・・・・

同じく好きなクララねえさんとは違った意味で、この子の過去を書き綴っていきたい。

そう思てます。







歌のチカラ

最近知り合った子のおすすめで苦手だったアニメを観て、流れる歌にハマってしまったフィサリアです。

曲もいいが、なんていうか・・・・・・
こういう歌詞がするりと出て来る(直感で書いたとしか思えないフレーズ)作詞者の才能に嫉妬するぞ!
(プロと比べんな、この阿保ォ)
こういうのに弱いんだよなあ。

刺激を受けて、ひさしぶりに歌謡SHOW!を書いてみたくなった。
女の子の本気っっ、っていうのをテーマに。

ハニトラは!

・・・・・・いや、おもっただけですってば

さすがにマズいので、似たモチーフの自作Crimson Heartを読み返してたら、ものすごく書き直したくなりました。

トホホ・・・・・・

まったく書けてません!

いやあ、あはは。行き詰まってますよ、ハニトラ(笑いごっちゃない!)
正確にいうと書いてはいたんですが、描写に大きなミスがあってすべて廃棄となってしまい、がっくりきてシクシク泣いて過ごしてたという・・・・・

とかいいながら連休とあって、出不精になった私もめずらしく外に出て、複数開催されていたフリーマーケットをのぞいて、まあ遊んでたりしてたんです(アカンやん)
なんかいろいろ買ってしまったけど、その中でもなかなかお目にかかれない男もんの浴衣を二着ゲットできたので、もぉホックホクですわ。

願わくば、青とか黒系じゃなくて明るい色柄の浴衣がほしい!
唐桟縞みたいな感じのないかいなぁ。

そんな感じで書けないのをごまかすために、チラ見したニュースで思いだしたオモチロイ(たぶん)お話を少々。








続きを読む

プロフィール

フィサリア

Author:フィサリア
さまざまなテーマ、いろんなジャンルで文章を書くもの書きでございます。
同名でFC2小説に参戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。