スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

年度末に加えて増税に関する雑事に追われ、ブログまで手が回りませんでした。







その間にも※いろいろあって。
まず、先に書いたスパロウズホテルのCDを注文するついでに、
新しいマウスを買って使っているんですが、
こ~れが今までのビンテージコロコロマウスとかなり違って、動きがアグレッシブ!
なっかなか慣れず、執筆にかなり影響しております。

「てか、今時コロコロマウスとか使いよるんは、この町であんただけや」
と笑われたんデスガ(泣)

なんかですね、勝手にドラッグしたりして、あわてたところで指が動いて
蒼く囲まれていた部分がすべて消えてしまったりとか、しょっちゅうなんですわ。
ま、マウスが悪いんじゃなくって、すべて私のせい・・・・・・

と、いうわけで(どういう訳?)
ハニトラ、エロとは呼べないセックスシーン、アップいたしました(笑)

これは変わった交合場面でございますが、
各編で取り上げている、要となるシーンではありません。
優弥編のそれは、のちのち出てまいります。

元ネタは、ここで書くのもバカバカしくて恐縮なんデスガ・・・・・・
大学の時、おなじアパートに住んでいた先輩の噂。

自分の愛機を愛するあまり、タンクに穴を空けて夜な夜な交尾を行い、
その結果生まれた子供が、所有しているもう一台の原チャ・モンキーなのだ。

オタクな上に童貞である先輩をからかって流された噂を、
なぜか私は大人になってもおぼえていて、
ハニトラを書く際に思い出してモチーフにしてしまったという(恥ッ)

あと※一般道での320キロOVERは犯罪ですが、可能です。
10年以上前に発売されたKawasakiのZX-12Rという単車は、
静止状態から30秒で300キロを突破できます。
それ以外でも、当時の各メーカーのフラッグシップ車両はすべて、
300キロクルージングを想定して造られておりまする。

余談ですが。
そんな激しい速度競争の結果、日本ほど最高速とかにうるさくなかった西欧でも
「これはヤバすぎやろ?」という警告がなされて、それから日本車群は極限的な性能
を求めなくなった、という説もございます(苦笑)

てか、アクセルひねる度胸があれば、誰でも300キロ越えられるって・・・・・・
車でも、ベースとしてそこまで行けるマシンとかいっぱいあって、
ちょっと頑張れば買えるという、日本って国がすでに恐ろしいっ。
とかいいながら、ちゃっかり小説のネタにしている、悪質なフィサリアデス。

でもいろんな意味でちょっと突飛すぎて、
やりすぎたかと不安をおぼえています、いま。

さてさて。
この辺でハニトラから、長く待たせてる雪乃さんたち、バニーへシフトいたします。
うん、なんか昔のペースに戻って来てる感じがするっ。
こんな風に、また週交代でアップしつづけていければ、そう願っております。


















※後輩にいきなり段ボールいっぱい(しかもかなり大きい)
のエロマンガ雑誌をもらったり、それを見ていて気に入った
大和川さんの単行本を取り寄せたり、はたまた他の作品で出て来た
ワカメ酒シーンに「おお、なつかしーっ!若い子は知らんやろ」と
イニシエの行為をしみじみ思いだしたり。
しかもそれを書いたのが日本人ではなく、
米国人エロマンガ作家と知ってぶったまげたり等々。
いろいろあったので、そっちを書こうと思ってたんですが、
Tストでブログにエロ成分を補充できたので、止めにシマシタ。

※悪質な場合、無事故で逮捕されても、人身死亡事故と同じく刑務所行きになります。
じゃなくても数日拘留された上に起訴裁判と、完全に犯罪者扱い。
ヤワい判決でも、数年の免許取り消し&ものすごい額の罰金きますんで、
割りに合わないことこの上なし!
一時の満足感とは引き合わない行為なので、絶対に止めときましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィサリア

Author:フィサリア
さまざまなテーマ、いろんなジャンルで文章を書くもの書きでございます。
同名でFC2小説に参戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。